【申込終了】2021年6月21日(月) エフケイ主催 「ニューノーマル時代における人事評価制度のあり方」

【申込終了】2021年6月21日(月) エフケイ主催 「ニューノーマル時代における人事評価制度のあり方」

新型コロナウイルス感染症が世界中へ拡大したことにより、ニューノーマル時代が到来し、柔軟で自由度の高い働き方ができる環境が実現しつつあります。 そうしたなかで、多くの企業が、人事制度、特に評価の仕組みや社員教育について、見直しの必要性を感じているのではないでしょうか。そこで今回のセミナーでは、が多様になった企業における人事評価や社員教育のあり方、「人事評価制度」における業務の効率化を図りたい、評価内容の不透明性を改善し、最適な人事評価制度を運用する方法をお伝えいたします。

講師紹介

吉田 真
京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS) コンサルティング事業本部 人事管理コンサルティング部 副部長
吉田 真
証券会社勤務を経て1998年KCCS入社。 本社人事部門、子会社管理部門での18年の経験を経て2016年より現職。 人の心をベースにした人事制度の仕組みづくりを信条とし、お客様にとっての最適な制度構築を支援している。

ウェビナー概要

日時 2021年6月21日(月) 15:30~16:50
参加費 無料
講演内容 エフケイ主催「ニューノーマル時代における人事評価制度のあり方」
対象 会社の経営層、人事労務担当者
主催 株式会社エフケイ

お申し込みフォーム

【個人情報について】
イシン株式会社及び主催企業は、参加者の個人情報(会社名、住所、氏名及び役職)を参加者リストの作成等、本セミナーの運営のために利用します。また、イシン株式会社及び主催企業のほか、本セミナーの講師に対し、提供する場合があります。