【2022年最新】おすすめの営業代行会社10選を徹底比較!特徴や料金から導入企業なども紹介!

営業代行 (おすすめ)

おすすめの営業代行会社が知りたい
営業代行会社の比較表が見たい

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

近年営業の人員不足や企業のノウハウ不足などが影響して、営業代行会社を活用する企業が増えています。

営業代行は企業の営業を外注することで自社の生産性が高まり、結果的に実績が向上する可能性に期待ができます。

この記事では営業代行会社を選ぶ時のポイントやおすすめの営業代行会社などについて詳しく紹介します。

この記事の要点
  • 営業代行は企業が営業活動をする代わりに営業を行うサービス
  • 営業代行会社を選ぶ時は代行内容・報酬・強み・スタッフの質で選ぶ
  • 費用対効果をしっかり意識する
  • おすすめの営業代行会社は株式会社ウィルオブ・ワーク・株式会社アイランド・ブレインなど

\おすすめの勤怠管理システムが気になる方はこちら/

勤怠管理システムおすすめ徹底比較|厳選10選を料金・性能でランキングにして紹介

営業代行とは

営業代行とは、企業が営業活動をする代わりに営業を行うサービスです。

依頼内容は企業の営業活動や販売している商品・サービスによっても異なりますが、新規顧客にアプローチをかけるだけでなく、既存客に向けての広告作成やマーケティング活動などを行います。

そのため、営業代行サービスを利用する時は営業を代行することで何が得られるのか、目的は何なのかを事前に明確にしておくことが重要です。

より生産性を高めるためにも、まずは自社の課題や目標をしっかり決めることから始めてください。

営業代行会社を選ぶ時のポイント

続いて、営業代行会社を選ぶ時のポイントについて紹介します。

営業代行会社を選ぶ時のポイント

代行内容

営業代行会社によっても営業プロセスや代行範囲は異なります。

営業代行を導入する際はどの部分を代行するのかを明確にして、検討する必要があります。

対応している業務や内容、実績などをしっかり確認して自社にとって必要なプロセスは何なのかを明確にする必要があるでしょう。

また、自社が取り扱っている商材や業界に対応しているのか、実績はあるのかを確認することも大切です。

報酬

次に、報酬についてです。

営業代行会社に依頼する時の料金形態は大きく分けて「固定報酬型」と「成果報酬型」の2つの形態があります。

固定報酬型はあらかじめ決められた報酬を代行会社へ毎月支払う支払い形式です。

実績や内容によって金額が変わることもないため、予算オーバーしてしまうこともありません。

また、固定報酬型の場合は料金にフィードバックも含まれているところが多く、営業活動をマーケティングに活かしたい場合に最適です。

しかし、成果が全くでなかった場合でも同じように費用がかかってしまうというデメリットがあります。

一方で成果報酬型は営業活動による成果や顧客獲得など、成果が発生した時だけに報酬を支払う形態です。

固定報酬型よりも料金が高めに設定されていることが多く、営業活動で大きな成果が得られる時は逆に予算オーバーとなってしまうこともあるため、注意が必要です。

成果報酬型は成果が出なければ費用は一切発生しないため、無駄なコストを支払う必要もありません。

ですが、成果が得られにくい商材を取り扱っている場合、積極的に営業に力を入れてもらえない可能性もあるというデメリットがあります。

強み

営業代行会社によっても強みが異なります。

例えば、実績は豊富だったり24時間対応だったりなど、営業代行会社によっても特徴や内容が異なるため、自分が依頼しようとしている会社にはどんな強みがあるのかをしっかり確認しておくことが大切なポイントです。

スタッフの質

営業代行を活用する時は、スタッフの質も気になるポイントです。

せっかくお金をかけるなら優秀なスタッフに営業活動を担ってほしいを思うでしょう。

どのようなスタッフが在籍しているのかを全て把握することは難しいですが、一度営業会社代行会社に確認することをおすすめします。

また、営業代行会社はチーム制を取り入れているところもあり、常にコミュニケーションが取れる環境で営業活動の要望をすぐに共有することも可能です。

営業代行会社を活用するメリット

ここでは、営業代行会社を活用するメリットについて紹介します。

営業スキルが高い人材を確保することができる

営業代行は成果を出すことを目的とした営業のプロフェッショナル集団が在籍しています。

これまでに多くの実績を積み重ねてきた営業マンも多く、営業代行を活用することですぐに営業に精通した優秀な人材を確保できます。

また、費用に関しても成功報酬型の場合は成果を得られなければ無駄なコストを支払う必要もないため、費用対効果を高めながら営業力をアップさせることも可能です。

新規開拓の成果が得られやすい

営業代行を活用することで、新規開拓の成果が得られやすいというメリットがあります。

営業代行の営業マンはこれまでの経験から豊富な人脈を持っていることが多いです。

営業代行会社が持っている独自の人脈を利用することで、通常の営業マンが入れない企業や業界にもアプローチできます。

その結果、新規顧客層の獲得や新たな販路が大きく広がることにも期待ができるでしょう。

自社の教育コストを削減できる

営業代行を活用することで自社の教育コストを削減できるというメリットもあります。

最近では新入社員が入社しても転職や起業をする人が増えており、会社に依存しない社会が当たり前となっています。

そのため、「社員教育を行ってもすぐに辞めてしまうため教育コストが無駄になってしまう」というケースも少なくありません。

しかし、営業代行を活用すればそのような事態に陥ることもなく教育コストを削減できます。

おすすめの営業代行会社10選を徹底比較

ここからは、おすすめの営業代行会社を10社紹介します。

株式会社ウィルオブ・ワーク

出典:https://willof-work.co.jp/

おすすめポイント
  • 東証プライム市場上場企業ウィルグループの子会社のウィルオブ・ワーク運用
  • 全国52拠点で営業活動を展開
  • 6.8万人の営業経験者を採用

株式会社ウィルオブ・ワークは営業代行サービスであるSeiyakuを運営しています。

営業と販売領域で20年以上の実績がある派遣会社で、営業経験とノウハウを備えた営業が魅力です。

市場調査やターゲット選定などのマーケティング支援・代行をはじめ、顧客フォローや契約更新などのカスタマーサクセス支援・代行も全て依頼することができ、業務負担が軽減されます。

徹底したコンプライアンスの遵守による管理体制により、高い倫理観と責任感を持った人材による営業活動を行います。

会社名 株式会社ウィルオブ・ワーク
URL https://willof-work.co.jp/lp/seiyaku/
料金形態 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
導入企業 要問い合わせ

株式会社アイランド・ブレイン

出典:https://www.islandbrain.co.jp/

おすすめポイント
  • 累計75,000件以上の実績
  • 完全成功報酬型
  • BtoB専門、アポイント獲得に特化

株式会社アイランド・ブレインは売れる仕組みを作る営業代行会社です。

BtoB専門、アポイント獲得に特化しており、新規契約の安定的な確保に期待ができます。

料金は完全成功報酬型となっており、無駄な営業コストは発生せずに売上に貢献してくれます。

トークスクリプト作成費用、アプローチ先のリスト作成費用、月額固定費などの費用もかかないため、営業マンの悩みを解消できることにも期待ができるでしょう。

会社名 株式会社アイランド・ブレイン
URL https://www.islandbrain.co.jp/
料金形態 完全成果報酬型(月額固定費なし)
料金プラン 1件につき16,500円(税別)
導入企業 2,500社

株式会社ambient(アンビエント)

出典:https://task-ambient.net/

おすすめポイント
  • 高確率で受注につながる
  • 法人向けテレアポ代行
  • 契約数前月比421%アップの実績

株式会社ambientは高確率で受注につながる法人向けのテレアポ代行サービスを提供している会社です。

リスティング広告運用代行業や電子ブレーカーコスト削減サービスなどの請け負い、これまでに多数の実績を獲得しています。

株式会社ambientのテレアポ代行サービスをでは各業界でのアポ獲得実績が豊富な専任女性オペレーターを配置しており、専門知識が必要なアポイントも高確率で獲得可能です。

また、アポが取れなかった見込み客の顧客データの共有もあるため、自社のマーケティング対策にも利用することも可能です。

会社名 株式会社ambient
URL https://task-ambient.net/
料金形態 固定報酬型
料金プラン 1件(3コール)250円~
導入企業 Y&R株式会社、株式会社ライフエンターテイメント、Plus合同会社など

株式会社CEREBRIX(セレブリックス)

出典:https://www.cerebrix.jp/

おすすめポイント
  • データに基づいた顧客開拓メソッド
  • 営業のすべてのプロセスを支援
  • 売れる営業を伝授

株式会社CEREBRIXは組織に「売れる営業文化」を根付かせる営業代行・営業コンサルティング会社です。

営業の戦略・戦術の設計から現場での実行まで、一連の流れをフルサポートしてくれるため、あらゆる場面で活用できることでしょう。

大手企業、ベンチャーなど業種・商材を問わず1,200社12,000サービスの支援実績があり、安心して依頼できる営業代行会社です。

会社名 株式会社CEREBRIX
URL https://www.cerebrix.jp/
料金形態 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
導入企業 キューアンドエー株式会社、パーソルイノベーション株式会社、株式会社カケハシ、コニカミノルタ(株)、SATORI(株)、(株)キャンサースキャン、(株)ネットプロテクションズ、(株)Smiloopsなど

アズ株式会社

出典:https://asz-park.com/

おすすめポイント
  • 完全成功報酬型
  • オプション営業マンの貸し出しも可能
  • 生産性を高めたプロの自社テレマーケティングチームを構築

アズ株式会社はアポ獲得代行サービス、オンライン商談システム、営業マン向け研修サービスなどを提供している会社です。

これまでに1,800社以上もの実績を保有しており、新規アポ獲得や既存顧客へのフォロー、過去顧客の掘り起こしなどの強みを持っています。

また、新卒営業マンの派遣研修サービスも実施しており、同時に自社の営業マンを育てることも可能です。

会社名 アズ株式会社
URL https://asz-park.com/
料金形態 完全成功報酬型
料金プラン 営業報告・業務管理費用:100,000円/月
資料送付希望企業成果報酬額:3,000円/件~
成果報酬額(テストコール時のアポ率により変動):15,000円/件~
導入企業 株式会社リビングギャラリー、ビクターエンタテインメント株式会社、株式会社グローレン、株式会社エスアールテンなど

株式会社コンフィデンス

出典:https://www.confidence.co.jp/

おすすめポイント
  • 標準化されたクオリティ
  • 幅広い業種に対応

株式会社コンフィデンスはこれまでの実績が500社以上あり、正社員で銃率されたチームで営業活動を行います。

固定報酬型となっており、新規事業のローンチ前や直後など、営業戦略や戦術の策定からPDCAサイクルにも期待ができます。

会社名 株式会社コンフィデンス
URL https://www.confidence.co.jp/
料金形態 固定報酬型
料金プラン 要問い合わせ
導入企業 カシオ計算機株式会社、住友商事株式会社、GMOインターネット株式会社、富士通株式会社、大日本印刷株式会社など

株式会社グローバルステージ

出典:https://www.global-stage.net/

おすすめポイント
  • 新規事業が得意
  • 営業を仕組み化するコンサルティングサービスも提供

株式会社グローバルステージは新規事業を得意としており、営業と人財で新規事業をバックアップするグローバルステージなどの魅力があります。

また、自社の営業組織を強化したい企業は営業を仕組み化するコンサルティングサービスも提供しているため、営業マンの強化にも期待ができます。

営業を担当する営業マンは300時間以上の営業とレーニングを積んだプロの営業パーソンが業務を担当し、個人や法人どちらにも対応している点が特徴です。

会社名 株式会社グローバルステージ
URL https://www.global-stage.net/
料金形態 固定報酬型
料金プラン 営業代行サービス基本料金:68万8,000円/月から(3ヵ月契約の場合)
営業コールセンターサービス基本料金:59万8,000円/月から(3ヵ月契約の場合)
導入企業 要問い合わせ

株式会社SORAプロジェクト

出典:https://sora1.jp/

おすすめポイント
  • アウトバウンドに特化
  • ベテラン多数在籍

株式会社SORAプロジェクトはテレアポ代行やインサイドセールス、マーケットリサーチなどのサービスを提供しています。

テレアポ代行ではBtoBを得意としており、平均アポ率4.6%を実現しています。

インサイドセールスでは見込み客に対して電話やメール、Web会議で直接連絡して商談を設定し、受注獲得を実現します。

マーケットリサーチでは担当者の直接ヒアリング実施するため、高い回答力に期待ができ正確な市場のニーズを把握できるため、マーケティング分析にも大いに活躍することでしょう。

会社名 株式会社SORAプロジェクト
URL https://sora1.jp/
料金形態 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
導入企業 要問い合わせ

株式会社エグゼクティブ

出典:https://www.executive.jp/

おすすめポイント
  • 営業戦略部隊
  • 請負実績1,000社、月間60社

株式会社エグゼクティブは業務委託型の営業代行/営業アウトソーシングを提供している会社です。

アポイント獲得、商談実施(訪問/オンライン)、商談後のフォロー営業などを行います。

電話による見込み客の獲得や商談、メールによるカスタマーサクセスなども実施しており、部分的または一括で任せることも可能です。

また、営業戦略部隊が営業戦略の立案、営業部隊の管理・教育を行ってくれるため、自社の営業活動を効率良く進めることもできます。

会社名 株式会社エグゼクティブ
URL https://www.executive.jp/
料金形態 固定報酬型+成果報酬型
料金プラン 営業推進費用:10万円(月額)+成果報酬
導入企業 オープンストリーム、ペイパルなど

コミットメント株式会社

出典:https://www.commitmentholdings.com/

おすすめポイント
  • 一気に全国展開が可能
  • 営業トークもオリジナル作成
  • 成功報酬のみ

株式会社コミットメントホールディングスはテレアポ代行や営業代行のサービスを提供している会社です。

テレアポ代行ではBtoBに特化した高品質の完全成果報酬型となっています。

営業代行はテレアポ・商談・成約営業に関わる全てを代行売上に対する成果報酬のみの料金体型となっており、どちらも無駄なコストがかかることはありません。

会社名 コミットメント株式会社
URL https://www.commitmentholdings.com/
料金形態 成功報酬型
料金プラン 要問い合わせ
導入企業 要問い合わせ

営業代行を活用する時の流れ

ここからは、営業代行を活用する時の流れについて紹介します。

営業代行を活用する時の流れ

現状分析

営業代行を活用する時は、まずは自社の現状分析を行いましょう。

取り扱っている商材やマーケット状況、営業課題などを把握して営業代行会社が現状を把握します。

事前に整理しておくと、スムーズに営業代行を依頼することができます。

営業戦略の策定

続いて、現状の分析をもとに営業戦略を策定します。

営業を行うターゲットやコンセプト、営業手法、売上目標などを決めていきます。

この時にしっかり目標を明確にしておかないと、営業代行で成果を得られないこともあるため事前に明確にしておきましょう。

営業

営業戦略が固まったら、実際に営業で成果を出すための営業活動を行います。

営業を進めていると営業代行会社から定期的に報告やヒアリングを行うことが多く、必要であれば営業戦略の見直しも行います。

効果検証

最後に、効果検証です。

コストに見合うだけの成果が得られたかどうか、顧客の反応はどうか、営業代行を活用して支障はでていないかどうかなどの効果検証を行ってください。

営業代行を利用する時の注意点

ここでは、営業代行を利用する時の注意点を紹介します。

高額な商品の方が費用対効果を得やすい

営業代行会社を活用する場合、そもそも利益が費用を大きく上回らなければ会社の利益をアップさせることはできません。

そのため、比較的高額な商材を取り扱っているほうが営業代行に向いていると言えるでしょう。

営業代行をやめると売上が下がる可能性もある

営業代行を活用することで、一時的に会社の売上がアップしても売上維持させるためには継続して営業代行を依頼する必要があります。

そのため、売上が下がらないように社内に営業ノウハウを残せる工夫をすることも大切なポイントです。

営業代行会社の中にはノウハウを生かしてコンサルティングしてくれる会社を有効活用することも考慮すると良いでしょう。

会社の信用を落とす可能性もある

営業代行会社に営業を代行すると、営業活動を細かい部分が見えにくいというデメリットがあります。

成果報酬型の場合は成果を得るためにどうしても強引なセールスをしてしまう会社もあり、気が付かないうちに会社の信用を落としてしまうことにもなりかねません。

そのため、営業代行を活用する時は信頼できる会社かどうかを事前に確認することが大切です。

営業代行に関するよくある質問

最後に、営業代行に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

営業代行を活用するメリットは?

営業代行を活用するメリットは次のようなメリットがあります。

営業代行を活用するメリット
  • 営業スキルが高い人材を確保することができる
  • 新規開拓の成果が得られやすい
  • 自社の教育コストを削減できる

特に、即戦力として動けることで、最短即日にはプロの営業担当者が営業してくれる点が大きなメリットと言えるでしょう。

成果報酬型と固定報酬型どちらがおすすめ?

成果報酬型は粗利率が高い商材を取り扱っている会社、固定報酬型は時間を限定した営業活動に最適です。

営業代行 おすすめのまとめ

今回は営業代行会社を選ぶ時のポイントやおすすめの営業代行会社などについて詳しく紹介してきました。

営業代行を活用すれば自社の売上を上げることもでき、教育コストもかかりません。

上手く活用できれば新規顧客獲得や新たな販路拡大にも期待ができることでしょう。

そのためにも、まずは現状分析を行い、自社が抱える課題や目標を明確にして適切な営業代行会社に依頼しましょう。