【2022年最新】おすすめのメール配信システム11選を徹底比較|選び方からメリットまで詳しく解説

メール配信システム_おすすめ

おすすめのメール配信システムを知りたい
各おすすめのメール配信システムを比較したい

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

メール配信システムはリスト管理や予約配信・効果測定などのメール配信に特化したシステムで、企業には欠かせないと言っても過言ではありません。

そこで、今回はそんなメール配信システムの選び方のポイントやおすすめのメール配信システムなどについて詳しく紹介していきます。

また、価格の違いなどが分かる比較表もまとめていますので、参考にしてください。

この記事の要点
  • メール配信システムはリスト管理や予約配信・効果測定などのメール配信に特化したシステム
  • メール配信システムは「オンプレミス型かクラウド型か」「自社が求める機能があるか」「メールの到達率が高いか」「料金」などで選ぶ
  • おすすめのメール配信システムは「ブラストメール」「WiLLMail 」「さぶみっと!メール配信」「配配メール」
  • メール配信システムを導入すれば「一斉送信が効果的に行える」「メール配信の効果測定ができる」「セグメント配信が可能」「HTMLメールを簡単に作れる」などのメリットが得られる

おすすめのメール配信システムの選び方

まずはメール配信システムの選び方について紹介します。

オンプレミス型かクラウド型か

メール配信システムには大きく分けてオンプレミス型とクラウド型の2つの形態があります。

オンプレミス型は自社にサーバーを設置して運用するタイプで、クラウド型はサーバーを設置せずにインターネット上で利用できるタイプです。

オンプレミス型はカスタマイズ性やセキュリティ性に優れていますが、システムを構築する必要があるため工数やコストがかかってしまうデメリットがあります。

クラウド型はインターネット環境さえ整っていれば手軽に利用することができ、コストも比較的押さえることができますが、逆にカスタマイズ性とセキュリティ性はやや低くなります。

自社が求める機能があるか

自社に必要な機能はあるかどうかも重要なポイントです。

機能が充実している点よりも自社に必要な機能がどれだけ揃っているかどうかが重要なポイントとなるため、自社で想定しているメール配信に必要な機能などを事前に洗い出しておく必要があります。

メールの到達率が高いか

メールの到着率が高いかどうかも重要なポイントです。

メール配信システムは基本的に一斉送信でメールを送っても相手に届きやすいシステムですが、無料のメール配信システムなどでは相手先のメールサーバーにブロックされて届かない可能性もあります。

コストを抑えようと無料のメール配信システムを導入しても、結果的に意味がないこともありえるため注意が必要です。

料金

メール配信システムを選ぶ時は料金で選ぶことも重要なポイントです。

ただ安ければいい、高ければいいというわけではなく、想定していた予算をオーバーしまうと思わぬ費用がかさんでしまう可能性が高いです。

メール配信システムは基本的にある程度長期間にわたって利用するものになりますので、あらかじめこのような可能性を考慮して、料金は問題ないかどうかを確認してください。

おすすめのメール配信システムの比較表

続いて、おすすめのメール配信システムの比較表を紹介します。

初期費用と月額費用、登録アドレス数などで比較していますので参考にしてください。

初期費用 月額費用 登録アドレス数 導入事例
ブラストメール (blastmail) 10,000円 無料 ※機能制限あり ~7,000件
  • DeNA
  • オウケイウェイヴ
  • 株式会社Lumii
  • 株式会社EPOCH
WiLLMail

(ウィルメール)

無料 4,000円〜(シンプル) 要問い合わせ 要問い合わせ
さぶみっと!メール配信 無料 900円〜 1,000件~
  • 公益財団法人 はまなす財団
  • 独立行政法人 地方支部
  • ニキズキッチン英語料理教室
配配メール 要問い合わせ 要問い合わせ 10,000件〜
  • 株式会社チチカカ
  • ひまわり証券株式会社
  • 株式会社ガイアックス
  • アールエスコンポーネンツ株式会社
Mailsales 10,000円 4,000円 3,000件〜 要問い合わせ
MailPublisher 50,000円 25,000円〜 個別見積り
  • ゆこゆこホールディングス株式会社
  • タリーズコーヒージャパン株式会社
  • 株式会社ピーチ・ジョン
  • ターゲットメディア株式会社
Cuenote FC 30,000円 5,000円〜 2,000件〜
  • 株式会社サイバーエージェント
  • サッポロビール株式会社
  • 株式会社エニグモ
  • イーデザイン損害保険株式会社
SPIRAL 要問い合わせ 要問い合わせ 2,000件~
  • 三菱総研DCS株式会社
  • デジコン株式会社
  • 東京農業大学教職員組合
WEBCAS e-mail 要問い合わせ 要問い合わせ 1,000~
  • 株式会社MRTアド
  • 株式会社アワーズ
  • パナソニック保険サービス株式会社
  • 株式会社セブン銀行
blastengine 無料 1,500円~ 要問い合わせ
  • ANA
  • DeNA
  • コカ・コーラ
  • イトーヨーカドー
  • 楽天
Customers Mail Cloud 要問い合わせ 要問い合わせ 1,000件~
  • 株式会社レアジョブ
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
  • パーソルキャリア株式会社

おすすめのメール配信システム11選

ここからは、おすすめのメール配信システムを紹介します。

ブラストメール (blastmail)

出典:https://blastmail.jp/

ブラストメールはかんたんでシンプルなメール配信システムです。

11年連続顧客導入数シェアNo.1の実績があり、多くの方に利用されています。

毎時280万通の超高速配信が可能で希望している時間に確実にメールを配信できます。

また、配信したメールは全て回数率やユーザーの情報なども確認できるため、データをもとに件名や配信時間の見直しなどの業務最適化ができる点も特徴です。

初期費用 10,000円
月額費用 無料 ※機能制限あり
登録アドレス数 ~7,000件
導入事例
  • DeNA
  • オウケイウェイヴ
  • 株式会社Lumii
  • 株式会社EPOCH
公式サイト https://blastmail.jp/

簡単に一斉配信ができるため営業社員の負担が軽減されましたのに加え、他社と比較してコスパも良いです。APIも充実しているので、WebサイトのCMSと連携しての自動送信ができます。Webサイトのニュースのヘッドラインやプレゼントコーナーの更新情報などをWebサイトと連携して配信できています。
出典:起業LOG

WiLLMail (ウィルメール)

出典:https://willcloud.jp/

WiLLMailは初期費用が不要で最短1か月から利用可能なメール配信システムです。

さまざまなランキングで上位を獲得しており、多くの方に利用されています。

ドラッグ&ドロップのマウス操作だけでHTMLメールが作れるエディターとなっており、知識が不要で直観的にメールを作成することも可能です。

また、毎時100万通を誇る「配信速度」と「到達率」にこだわった高性能配信エンジンを搭載しており、安定したパフォーマンスにも期待ができます。

初期費用 無料
月額費用 4,000円〜(シンプル)
登録アドレス数 要問い合わせ
導入事例 要問い合わせ
公式サイト https://willcloud.jp/

パソコン初心者の自分でも簡単にプロが作ったかのようなメールを作成することができました。 自動でスマホやタブレットの画面サイズに合わせたレイアウトを表示してくれます。
出典:ITトレンド

さぶみっと!メール配信

出典:https://www.submit.ne.jp/mail

さぶみっと!メール配信は初期費用が無料ですぐに始められるメール配信システムです。

メールマガジンやDMなどの配信に最適なシステムで、簡単&シンプルな操作でメールの配信ができるため、導入のハードルが低い点も魅力です。

また、混雑しない独自のサーバーを強化しているため、配信が遅延してしまわない体制も整っています。

初期費用 無料
月額費用 900円〜
登録アドレス数 1,000件~
導入事例
  • 公益財団法人 はまなす財団
  • 独立行政法人 地方支部
  • ニキズキッチン英語料理教室
公式サイト https://www.submit.ne.jp/mail

クライアント様からメールマガジンを配信したい編集と送信までを頼みたいと要望があり、探して見つけたのがさぶみっとメール配信でした。費用も送るメールの量によりますが高くなくとりあえず試してみたいといった用途にも合うと思います。それからさぶみっとを使いだし早くも10年になりそうです。クライアント様は毎週メールマガジンを配信するのでインターフェースが使いやすくわかりやすいさぶみっとメール配信はなくてはならないものです。
出典:ITreview

配配メール

出典:https://www.hai2mail.jp/

配配メールは費用対効果が高いメールマーケティングサービスNo.1の実績を持つメール配信システムです。

導入実績は9,000社を超えており、業種・規模問わずさまざまな企業が利用しています。

機能は必要な分だけ搭載することができ、操作も簡単ですぐに運用を始めることができます。

また、見込み客の見える化して営業生産性の向上をサポートすることも可能で、企業の営業活動にも便利です。

IP分散機能も搭載されているため、スパム判定を回避して確実に相手先にメールを配信することもできます。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 要問い合わせ
登録アドレス数 10,000件〜
導入事例
  • 株式会社チチカカ
  • ひまわり証券株式会社
  • 株式会社ガイアックス
  • アールエスコンポーネンツ株式会社
公式サイト https://www.hai2mail.jp/

画面構成が分かりやすく、メルマガ作成の初心者でも簡単に作成することがきます。個人的に導入前に検討していたツールの中では一番使いやすかったです。価格も良心的であり、導入の際に低コストでスタートすることができました。特に良かった点はサポートセンターや営業担当の方の対応です。迅速なご対応をしていただけるだけでなく、機能やメールマーケティングについて質疑応答の場を設けていただいたので、社内全体で理解を深めることが出来ました。
出典:ITreview

Mailsales

出典:https://mailsales.jp/

Mailsalesは誰でも簡単にHTMLメールを送れるメール配信システムです。

専門的な知識は一切必要がなく、知識がない人でも直感的に使えるエディタが魅力です。

作成したメールは自動的にスマホやタブレットなどのデバイスにも最適化が適用されます。

また、Mailsalesは期限のない無料トライアルを利用することもできるため、まずはお試しで仕組みを理解することから始めてみてください。

初期費用 10,000円
月額費用 4,000円
登録アドレス数 3,000件〜
導入事例 要問い合わせ
公式サイト https://mailsales.jp/

MailPublisher

出典:https://emberpoint.com/mailpublisher/

MailPublisherは4,100万通/時という圧倒的な配信性能と月間60億通を超えるメール配信実績を誇るメール配信システムです。

CDP、マーケティングオートメーション、ECシステムやレコメンドエンジンなどの外部ツールと連携することもでき、自社内外で業務効率化が図れます。

また、サポートも充実しているため初めてメール配信システムを導入する場合でも安心です。

初期費用 50,000円
月額費用 25,000円〜
登録アドレス数 個別見積り
導入事例
  • ゆこゆこホールディングス株式会社
  • タリーズコーヒージャパン株式会社
  • 株式会社ピーチ・ジョン
  • ターゲットメディア株式会社
公式サイト https://emberpoint.com/mailpublisher/

販促用の大量メール送信はこのサービスを使っていますが、安定してメール送信が行えています。簡単に配信設定ができて、また短時間で作業できるようになったことで、業務効率も格段に上がりました。
出典:起業LOG

Cuenote FC

出典:https://www.cuenote.jp/fc/

Cuenote FCはトップクラスの配信性能と長年の実績で到達率の高いメール配信が可能なメール配信システムです。

スマホなどのメール配信にも強く、システム側が自動判別して端末に合ったメール配信が可能です。

また、顧客データーベースやECサイトとシステム連携することもでき、開発工数も削減できるというメリットがあります。

初期費用 30,000円
月額費用 5,000円〜
登録アドレス数 2,000件〜
導入事例
  • 株式会社サイバーエージェント
  • サッポロビール株式会社
  • 株式会社エニグモ
  • イーデザイン損害保険株式会社
公式サイト https://www.cuenote.jp/fc/

クラウドサービスなので、サーバーの管理などが不要でよいです。UIデザインもシンプルで使いやすく、昔からある実績の多いツールだというのも安心感があります。
出典:ITトレンド

SPIRAL

出典:https://www.pi-pe.co.jp/

SPIRALのメール配信システムは受信者の属性に合った内容を送りたいマーケティングメールの配信も簡単に行うことができます。

作成可能なメールタイプはテキストメール・HTMLメール・マルチパートメールなど5種類から選ぶことができ、タイトルや件名などの充実した配信機能が搭載されています。

また、豊富な配信機能から目的に合わせて選択できるため、自社に合ったシステムを利用することも可能です。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 要問い合わせ
登録アドレス数 2,000件~
導入事例
  • 三菱総研DCS株式会社
  • デジコン株式会社
  • 東京農業大学教職員組合
公式サイト https://www.pi-pe.co.jp/

ログイン後の「ユーザーズデスク」から質問をすると5分程度で電話をくださりすぐに課題解決へ向けてサポートを受けることができます。
出典:ITreview

WEBCAS e-mail

出典:https://www.webcas.jp/email/

WEBCAS e-mailは大手企業や官公庁に選ばれる、安心のメール配信システムです。

毎時1,000万通以上の配信性能と使いやすい、丁寧なサポートが特徴で既存のシステムとの連携も可能です。

また、アプリからのセキュリティ対策や外部攻撃に対するセキュリティ対策、クラウド環境のセキュリティ対策なども充実しているため、安心してシステムを利用できます。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 要問い合わせ
登録アドレス数 1,000~
導入事例
  • 株式会社MRTアド
  • 株式会社アワーズ
  • パナソニック保険サービス株式会社
  • 株式会社セブン銀行
公式サイト https://www.webcas.jp/email/

配信数が多くてもトラブルなく安心して実施できるのが良い点です。また別途カスタム開発が必要にはなりますが、自社のシステムと連携して分析やユーザー別配信などができるのが便利です。
出典:ITreview

blastengine

出典:https://blastengine.jp/

blastengineは独自に開発した高速エンジンにより大量のメールでも短時間で届けることができます。

国内最安値の価格帯となっているため、導入のハードルも低く配信規模に合わせて利用料を抑えることも可能です。

また、電話やメールなどのサポートも充実しているため、初めてメール配信システムを導入する場合でも安心して利用できると言えるでしょう。

初期費用 無料
月額費用 1,500円~
登録アドレス数 要問い合わせ
導入事例
  • ANA
  • DeNA
  • コカ・コーラ
  • イトーヨーカドー
  • 楽天
公式サイト https://blastengine.jp/

HTMLの知識がなくてもテンプレートが用意されているので、それを修正するだけで簡単にHTMLメールを作成する事が出来ます。また、変数が用意されているので、送付先ごとに文面を変更する事が出来る。
出典:ITreview

Customers Mail Cloud

出典:https://smtps.jp/

Customers Mail Cloudはクラウドから簡単にメールを配信できるメール配信サービスです。

SMTPとHTTP-APIでメールを送信することができ、送信ドメイン認証とメール送信の暗号化をサポートしてくれます。

また、Webサービスは24時間365日いつでも送信できる安心・安全な環境を提供しているため、活用の幅が広がっている点も魅力の一つです。

また、送信したメールはデータ暗号化によって保管されるため、情報漏えいやデータ改ざんなどからしっかり守ってくれます。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 要問い合わせ
登録アドレス数 1,000件~
導入事例
  • 株式会社レアジョブ
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
  • パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://smtps.jp/

・大量の配信リストを高速処理する仕組みが実装されている・配信リストや個別メールに配信の優先順位の設定ができ、送信指示後の変更も可能・これまでの利用でトラブルによりシステムが停止したことがない・DNS対策やスパム判定対策など、到達率を向上させる仕組みとノウハウが実装されている・到達率を向上させる仕組みとノウハウが、実際に高い到達率を実現している・大量のメールを配信している実績がある・導入実績が豊富で、恒久的に機能の改善や向上が図られている
出典:公式サイト

メール配信システムを導入するメリット

ここからは、メール配信システムを導入するメリットについて紹介します。

一斉送信が効果的に行える

メール配信システムを導入すると予約した時間に一斉送信することができます。

高い到達率でメールを届けることができ、1時間に数百万通ものメールを送ることも可能です。

メール配信の効果測定ができる

メール配信システムはメール配信の効果側的ができるというメリットもあります。

ただメールを一斉送信するだけでなく、メール配信の効果を得ることで今後の分析にも活用できます。

セグメント配信が可能

メール配信システムはセグメント配信も可能です。

例えば、男性・20代・既婚などとターゲットを絞ってメール配信することができ、顧客を絞り込むことによってコンテンツをさらにパーソナライズさせることもできます。

HTMLメールを簡単に作れる

メール配信システムはHTMLメールを簡単に作れるというメリットもあります。

本来HTMLメールはプログラミングスキルが必要になり、知識がない人はなかなか難しいですが、メール配信システムを導入すれば誰でも簡単にHTMLメールを送信できます。

また、最初からテンプレートが用意されているシステムもあり、おしゃれなHTMLメールを送ることも可能です。

メール配信システム おすすめのまとめ

今回はメール配信システムの選び方のポイントやおすすめのメール配信システムなどについて詳しく紹介してきました。

メール配信システムを導入すれば社員の作業負担を減らせるだけでなく、より効率的・効果的に顧客に情報を届けることができます。

少しでも興味がある人は、今回紹介したポイントや比較表などを参考にして、自社に合ったシステムを導入してみてはいかがでしょうか。