累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
プロフェッショナルサービスの経営者インタビュー
[PR]

株式会社MC-FAST 代表取締役 網谷 征洋

❝先生❞より❝パートナー❞を選ぼう

空前の人材採用難のいま、既存社員の能力を引き上げる研修サービスが脚光をあびている。しかし、「いっこうに効果が出ない」という中小・ベンチャー企業の経営者も多い。これまでに4万2000名以上の受講生に研修を実施してきたMC-FAST代表の網谷氏は「研修に何を求め、誰に依頼するかが肝要だ」と指摘する。最適な❝パートナー❞を選ぶ方法を同氏に聞いた。

※下記は経営者通信42号(2016年12月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

講師・インストラクターでなくコンサルタントに依頼するべき

―多くの中小・ベンチャー企業が研修サービスを導入していますが、なかなか成果があがりません。何が原因でしょう。

 経営者が「❝先生❞に❝研修❞を❝任せる❞」という思想をもちがちなことです。その3点とも問題があります。「❝パートナー❞と❝人材育成施策❞を❝一緒に創る❞」という思想に転換してほしいですね。

―具体的に、その3点のどこが問題なのですか。

 1点目について説明しましょう。❝先生❞然としている人は、「教えてやる」「私の言う通りにしていれば大丈夫」というマインドがあります。でも、その❝先生❞は、どれだけ研修を実施する企業のことを知っているのでしょうか。これに対して、❝パートナー❞とは、対等の立場で相互の知見を総動員し、最善の方法を導き出す存在です。

 次に2点目。❝研修❞だけに固執する「研修屋」は、たとえば人材育成の柱になるOJTなどの研修以外の手段とのリンクなどは提案してくれません。これに対し、総合的な❝人材育成施策❞を提案する会社は信用できるでしょう。

 最後に❝任せる❞から❝一緒に創る❞への転換についてです。「インストラクター」に任せると、決められたシナリオ通りに話すことを最優先するだけ。「研修講師」に任せると、自分の専門分野を教えることを最優先します。どちらにせよ、既製の研修を押しつけられてしまいます。一方、「コンサルタント」は研修を実施する企業の事情をヒアリングし、研修を含む人材育成のための総合的な処方箋をゼロからともに創ってくれます。

―では、「コンサルタント」として研修を提供している人を見きわめる方法を教えてください。

 ①目的を経営課題の解決に置いていること②自社のことを徹底的にヒアリングしてくれること③既製の研修の押しつけではなく、オリジナルの処方箋を提供してくれること─の3点です。そして、「人として信頼できること」が大前提としてあります。

―人材育成に悩んでいる経営者にアバイスをお願いします。

 私はこれまでのキャリアを通して、進学塾の講師として「伝わるように伝えること」、大手・中堅のコンサルティング会社のコンサルタントとして「経営や人材育成の王道」、ベンチャー企業のメンバーとして「生々しい経営」を体得。そこからつくりあげた人材育成の哲学を実践するために立ち上げたのが、MC‐FASTです。

 机上の空論をまくしたてる❝先生❞はもうたくさん。「自社の経営を本気で考え、ともに悩み、解決の糸口を提供する」パートナーを選んでください。世の中には、そういう真摯で実践的なコンサルタントも、探せばけっこういるのですから。

 これまで私のトップダウンでやってきましたが、社員数が100名を超えたので、中間管理職を育成しようと、MC-FASTに研修を依頼しました。驚いたのは、「育成対象である中間管理職層だけでなく、全メンバーを対象にしましょう」と提案があったことです。

 職場ごとに5名ほどのチームをつくり、1回当たり3チームを対象に研修を実施。事前に提出させた職場ごとの課題について、解決策を議論します。職場ごとに話しあうだけでなく、管理職層だけ、中堅層だけ、若手だけで話しあう時間ももうけていました。全社共通の課題を浮き彫りにするためです。そこで若手から出てきた要望にこたえ、管理職たちが「若手の意見を頭ごなしに否定しないようにしよう」と自主的に決めた。少しずつですが、ボトムアップの企業風土へ向けて進んでいると実感しています。(経営者:談)

網谷 征洋(あみや まさひろ)プロフィール

1968年、神奈川県生まれ。大学在学中、4年間務めた進学塾講師の仕事にやりがいを感じ、卒業後、人材教育の道へ。大手コンサルティングファームで企画営業、事業企画などを担当。その後、ベンチャー企業へ転職し事業立ち上げに参画。その経験を活かし、中堅コンサルティング会社で講師・コンサルタントとしての実績を積み、マネジャーを経験。2007年に株式会社MC-FASTを設立し代表取締役に就任。現在までに4万2,000名超の受講生に研修を提供している。

株式会社MC-FAST

設立2007年3月
事業内容経営課題の解決に寄与する人材育成・コンサルティングの企画~実施 
URLhttp://www.mc-fast.co.jp/
お問い合わせURLhttp://www.mc-fast.co.jp/company/#contactform

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:8/20~9/18

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop