累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
人事・労務の経営者インタビュー
[PR]

トーマツ イノベーション株式会社 人材戦略コンサルティング第一本部長 川合 真美

「全員が何度でも受講できる」研修で社員が育つ仕組みをつくる

中堅・中小企業を中心に8,600社以上の人材育成を支援してきたトーマツ イノベーション。
同社が提供する定額制研修サービス「Biz CAMPUS」は150万人が受講した実績を持つ。
同サービスの責任者で人材育成の現場に精通する人材戦略コンサルティング第一本部長の川合氏に、真に効果のある社員研修のあり方を聞いた。

※下記は経営者通信38号(2016年2月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

「真のOJT」を理解せずに実施している

―多くの経営者が人材育成に悩んでいます。原因はなんでしょうか。

 いちばんの理由は、社長ひとりによる個人力経営の時代から、組織力が問われる時代になったことです。かつてはトップ営業とトップダウンの社内体制で切り盛りできました。しかし、現在は取り巻く環境が複雑化し、変化が速い。顧客のニーズが集まる「現場」が自ら考え、迅速に対応する必要が出てきます。

 社長の立てた戦略をもとに現場が柔軟に対応できる組織。これこそが強い組織です。そして、現場の社員が自ら考え、行動するには適切な知識・技術・経験が必要ですが、それを現時点で持っている社員が少なく、優秀な人材の採用もすぐには難しい。となれば、育成するしかありません。

―人材育成のいちばんのポイントはなんですか。

「学び」(Input)と「実践」(Output)の両方を含む環境を整備することです。

 管理職向け研修の場で私が講師を務めるとき、受講者のみなさんに「人材育成でどんな取り組みをしていますか」と聞くと、「OJT」という答えがほとんどです。ただし、真のOJTでやるべきことができているでしょうか。

 上司と部下が一緒に「いつまでにどうなりたいか。そのために、どのような知識やスキルを身につけるか」を決める。そのゴールへ向けての進捗を週次・月次で振り返る。四半期ごと、半期ごとに必要なコンピテンシーと照らして、自分がどこまで習得できたかを確認する─。

 これを説明したうえで、「ここまでできていますか」と管理職のみなさんに聞くと、挙がる手の数はとたんに減ります。つまり、そもそも管理職が正しいOJTのやり方を学んでいないのです。

 一方で、育成される側にとってもOJTには問題があります。知識のInputがないままに、突然Outputを求められるので、場当たり的になってしまい、育成プロセスとしては遠回りになりがちなことです。

 結局、上司も部下も「正しいやり方」を知らないまま徒労を繰り返す、ということになりかねません。本当にもったいないことです。

―それほど多くの企業の支持を集めている理由はなんでしょう。

 私たちが日々、お客さまの要望にこたえ続けている点だと思います。たとえば、1社につき専任のコンサルタントが1名ついて、お客さまの人材育成の仕組みづくりを二人三脚でお手伝いするサポート制度があります。

 当社のコンサルタントが社長や人事担当者の「人が育たない」という悩みを深く聞いていくと、そもそも「人材育成の『仕組み』がない」という企業が非常に多い。そして、その仕組みのつくり方がわからない。それが問題の根源にあります。そこで、その解決のためにこうしたサービスを始めたのです。

―どんな成果がありましたか。具体例を教えてください。

 具体的には、多くの企業で人材育成の仕組みづくりのお手伝いができており、「いままで育成を場当たり的にやっていたが、PDCAが回るようになった」「ずっと社長である私ひとりで育成に悩んでいたが、いまはお寺に駆け込めたような気持ちです」などの嬉しい言葉をいただいています。今後も、よりいっそうサービスをパワーアップしていきたいですね。

川合 真美(かわい まみ)プロフィール

1975年、千葉県生まれ。2002年にデロイト トーマツ グループへ入社、2006年よりトーマツ イノベーション株式会社にてコンサルティング、人材育成に携わる。2014年から人材戦略コンサルティング本部 副本部長、2015年より現職。現在、人材育成コンサルティング、「Biz CAMPUS」のサービス拡充・セミナーコンテンツ開発・拡販に取り組んでいる。

トーマツ イノベーション株式会社

設立2006年2月
従業員数141名(2015年10月1日時点)
事業内容中堅・中小・ベンチャー企業を活性化するための各種サービスの提供(コンサルティング、企業内研修・講師派遣、会員制社員教育サービス“Biz CAMPUS[ビズキャンパス]”、社員育成Webサービス“jogg[ジョグ]”、モバイルラーニング・反転学習サービス“モバイルナレッジ”)
URLhttp://www.ti.tohmatsu.co.jp/
お問い合わせ電話番号03-5222-5111(受付時間 平日9:00~17:00)
お問い合わせURLhttp://www.ti.tohmatsu.co.jp/form/input/coContact.html

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:9/24~10/23

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop