累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
プロフェッショナルサービスの経営者インタビュー
[PR]

株式会社レックスアドバイザーズ 代表取締役 岡村 康男

なぜ成長している中小・ベンチャー企業は公認会計士を採用しているのか

公認会計士を雇用しているケースといえば、海外取引を行っている大企業や高度な財務知識が必要な上場企業など、かつては一部の会社だけだった。しかし、そんな〝常識〟はもはや過去のもの。ふつうの中小・ベンチャー企業でも公認会計士を採用する事例が急増しているからだ。なぜ、そうした新しい潮流が生まれているのか。公認会計士などの有資格者に特化した人材紹介サービスを提供、業界の草分けであるレックスアドバイザーズ代表の岡村氏に、その理由や会計士を採用する際のポイントなどを聞いた。

※下記は経営者通信37号(2015年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

成長基盤を固める人材

―監査法人出身の公認会計士(以下、会計士)を自社で雇用する中小・ベンチャー企業が増えているそうですね。その理由を聞かせてください。

 会計士の〝真価〟が理解され始めたからです。会計士は企業成長に欠かせないハイレベルな財務・会計知識をもっているほか、監査業務を通じてふつうは知ることのできないさまざまな企業の財務・会計戦略のケーススタディを蓄積。業界知識も豊富です。

 こうした高度なスキルや経験がある人材を通常の採用で確保するのは難しいため、これまでニーズが顕在化していなかった中小・ベンチャー企業でも、採用人気が高まっているのです。

―具体的には、どのような企業が採用しているのですか。

 IPO、M&A、海外展開など、飛躍的な成長に導く戦略を検討している企業が代表的な例ですが、そうした特別な事業計画が当面ない中小・ベンチャー企業でも増加しています。会計士のチカラを活用して成長の基盤固めを進め、飛躍をめざそうというわけです。

―なぜ、会計士が成長の基盤固めに貢献できるのですか。

 企業の利益体質への転換や効率経営の徹底が、会計士としての職務上のミッションだからです。実は会計士たちの行動規範と言える財務・会計関連法令の本質的な目的がこのふたつ。利益体質転換と効率経営こそ、成長を支える重要な経営基盤ですよね。「売上は拡大しているのに利益が増えない」「思うようにコスト削減が進まない」などの悩みを抱えている中小・ベンチャー企業は少なくありませんが、会計士をうまく活用すれば、問題の発生源を突き止め、解決策を導き出せるでしょう。

 ただし、会計士であればだれでもよいというわけではありません。自社にあった会計士でなければ〝宝の持ち腐れ〟になりかねません。

条件交渉より大切なもの

―どうすれば自社にあった会計士を採用できますか。

 採用方法は大きく3つあります。まず、顧問税理士や知人の経営者などからの紹介という昔ながらの方法。ですがこれは時間がかかるうえに紹介してもらった会計士が自社にあうかどうかは運まかせなのでオススメできません。もうひとつは一般的な人材紹介会社の利用。短時間で複数の候補者と面談でき、選択の幅が広がるものの、一般の人材紹介会社はマッチングの機会を提供するだけなので精度にはどうしても限界があります。

 そこで近年、注目されているのが、当社のような会計士など有資格者の人材紹介に特化した専門会社の活用です。

―どんなメリットがあるのですか。

 自社の課題解決に最適な会計士を効率的に探せます。専門会社は会計士の仕事や業界事情に通じているので、たとえば過去の経歴や現在の担当職務から実力や得意領域の分析ができます。さらに、経営者との相性も勘案するていねいな専門会社なら、自社で活躍してくれる会計士を見つけやすいでしょう。

―会計士の採用を検討している中小・ベンチャー企業の経営者へのアドバイスをお願いします。

 少なくとも最終面談には経営トップが臨み、自社のビジョンを率直に語ってほしいですね。面接官は担当者、面談内容は条件面だけという流れ作業の対応をした結果、内定辞退をされるケースが多々あるからです。最近では、監査法人と比べ、年収がダウンしてでも自分の知識や経験を企業成長に活かし、日本経済の活性化に貢献したいと考えているベンチャースピリットにあふれた会計士が増えています。条件面も大切ですが、将来ビジョンへの共感が重要な決断ポイントなのです。

 当社は「人と企業の成長支援」をキーワードに会計士を始めとする会計人に専門特化した人材紹介を行っています。会計士を探している企業はもちろん、経理部門や財務・会計部門に課題を抱えている経営者は気軽にご相談ください。今後も事業を通じて日本経済の発展に貢献したいですね。

岡村 康男(おかむら やすお)プロフィール

1960年生まれ。1984年に青山学院大学法学部を卒業。大手食品メーカー、外資系保険会社を経て、2002年に株式会社レックスアドバイザーズを設立、代表取締役に就任。若手公認会計士・税理士資格者へのキャリア相談をライフワークにしている。

株式会社レックスアドバイザーズ

設立2002年10月
資本金5,000万円
事業内容公認会計士などプロフェッショナル人材の紹介など
お問い合わせ電話番号03-5510-1131(受付時間 平日 9:00~18:00)
お問い合わせメールアドレスinfo@career-adv.jp
お問い合わせURLhttp://www.career-adv.jp/

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:9/24~10/23

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop