累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
グローバルの経営者インタビュー

INTLOOP(イントループ)株式会社 代表取締役 林 博文、古津 慶典、中村 直哉

現地進出と旅行客受入で中国の成長を売上に結びつける

世界第2位のGDPを誇り、さらなる成長を続ける中国。この隣国の経済成長をどう取り込むかが、日本企業の生き残りをかけた重要戦略のひとつとなっている。中国の主要都市にネットワークを持ち、進出戦略の立案から販路開拓まで日本企業の進出を支援するイントループの林社長に、中国市場の現状、日本企業が注意すべきポイントなどを聞いた。

※下記は経営者通信15号(2011年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―御社は中国の主要都市を中心に、様々な海外進出支援サービスを提供しているそうですね。中国経済の現状を教えてください。

林:実際に現地を訪れて感じるのは、まだまだ発展の余地が大きいということ。たとえば自家用車の保有台数を比べたときに、日本の5~6千万台に対して中国は7千万台に過ぎません。単純な比較はできませんが、日本の約10倍の人口を有する中国ですから、市場拡大のポテンシャルについては説明するまでもないでしょう。中国の経済成長の勢いは、現地での消費の志向性を見てもよくわかります。都市部では高級ヘアーサロンに現地の若い女性たちが当たり前のように出かけるなど、美やファッションに対する意識が非常に高くなっています。経済成長によってライフスタイルが変化し、女性が自分への投資を惜しまなくなっているのです。

―日本企業は中国の経済成長をどのように取り込んでいけばいいのでしょうか。

林:通大企業に比べ、経営資源に乏しい中小・ベンチャー企業が直面する課題は数多くあります。特に決定的な差が出るのが、スピード。たとえば進出戦略の立案、人材採用や現地での各種調整など、自社だけで行おうとすると、膨大な時間を費やしてしまいます。結果、意思決定のスピードが早くても、実際の進出は遅々として進まない。ですから、チャンスを逃さないためにも、信頼できる外部リソースを活用すべきです。

―中国進出において、中小・ベンチャー企業が注意すべき点はありますか。

林:大企業に比べ、経営資源に乏しい中小・ベンチャー企業が直面する課題は数多くあります。特に決定的な差が出るのが、スピード。たとえば進出戦略の立案、人材採用や現地での各種調整など、自社だけで行おうとすると、膨大な時間を費やしてしまいます。結果、意思決定のスピードが早くても、実際の進出は遅々として進まない。ですから、チャンスを逃さないためにも、信頼できる外部リソースを活用すべきです。

―御社はどのような進出支援を行っているのですか?

林:違市場調査からマーケティング戦略などの方針策定に始まり、商品販売の事前手続きや現地法人の設立、M&Aコンサル、販路開拓や販売促進、そして人材採用や教育まで手がけます。また中国から日本への旅行者を集客するためのサポートも行います。つまり、総合商社が提供するようなワンストップの海外進出支援を行っているのです。当社が大切にしているのは、クライアントの要望をしっかり聞き、目的に合った海外進出の方法を一緒に考えること。料金体系も含めて、柔軟にご相談させていただいています。

―進出支援が可能な地域は沿岸部ですか?

林:社は中国各地でコンタクトパーソンとのつながりを持っていますが、現在の支援地域は北京、上海、大連などが中心です。そして近々、新たに湖南省への視察ツアーを開催します。沿岸部の繁栄はよく知られていますが、今後は内陸部が中国経済の成長を牽引していくでしょう。その中でも、北京、上海、香港、昆明と東西南北でつながる交通の要所であり、鉱物資源が豊富で先端産業も多く、世界遺産などの観光資源にも恵まれる湖南省は、日本企業の進出先として有望なマーケットです。年内には日本企業向けに、現地の工業団地の視察も兼ねたマッチングイベントを開催する予定です。

―中国経済と日本企業の関わりについて、今後の展望を聞かせてください。

林:いま北京や上海では先進的な商業施設が急増しており、販売環境のフラット化が進んでいます。すでに日本製品専用のフロアでは数多くの商品が陳列されており、今後は世界中の洗練された商品が同じ売り場で比較されるようになるでしょう。それだけに、中国の市場でも日本国内と同様に高品質のものを提供していかないと、すぐに太刀打ちできなくなる。その意味では、「国対国」という従来の考え方を取り払い、「同じ土俵でビジネスを行う」というボーダーレスな意識が必要だと思います。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:9/1~9/30

  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • スマートフォン・タブレットに強い企業100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop