累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
注目企業の経営者インタビュー

株式会社日本アセットナビゲーション 代表取締役社長 茂木 亮介

お客様と一生涯のお付き合いをさせていただく

投資用の中古区分マンションの販売を行っている日本アセットナビゲーション。お客様のニーズに合わせて、幅広い提案を行えるよう、3つのカテゴリーの物件を用意していることが特徴だ。高いコンサルティング能力・提案力も兼ね備え、「お客様第一」を掲げて事業展開している同社。今後、不動産業界で成し遂げたいことは何か、どのような未来を築いていくのか、茂木社長に話を聞いた。

年収300万円でも購入可能 3カテゴリーの中古区分マンションを用意

―最初に御社の事業内容を教えてください

 投資用の中古区分マンションの販売・管理を中心に、リフォームやリノベーション、資産売却、税務サポートなど、付随する業務を行っています。中古マンションに限定している理由は、価格や賃料の変動が小さいため、リスクが少なく、安定して運用できるメリットがあるからです。特徴は、中古区分マンションを3つのカテゴリーに分けて紹介していること。ひとつめに東京・横浜・川崎エリア限定で価格帯が1000万円前後の「築古物件」、続いて都心(城南・城西エリア)に限定した高品質かつ上質な「築浅物件」、そして3つめに1LDK~3LDKなどの「ファミリータイプ」を扱っています。

―なぜ商品を3つのカテゴリーに分けているのですか。

 お客様の年収やニーズに合わせて、最適な商品を提供できるからです。提案できる商品が、新築ワンルームなど1つのカテゴリーしかない場合、お客様のニーズに合わない場合、ほかの選択肢を提示できません。「もう少し安い方がいい」とお客様が希望しても、「この商品の方がいいですよ」と、ごり押しするような営業スタイルになりかねないのです。弊社はお客様のことを第一に考えています。そのため安価な物件からハイスペックな物件まで取り揃え、本当に満足いただける商品を購入できるよう、3カテゴリーに分けています。また立地条件、利回り、物件の資産価値など、細かな仕入れ評価基準を設けており、クリアした優良物件のみ取り扱っています。そしてお客様はもちろん、全てのステークホルダーに満足していただけることを目指しています。

―なぜ他社は1つのカテゴリーしか扱っていないことが多いのでしょうか。

 中古区分は、扱う物件ごとの知識が必要ですし、お客様への提案方法も異なります。そのため、高度なスキルや経験を持った人材が必要です。また管理に手間がかかるため、効率的ではありません。そのため、他社は1つのカテゴリーのみ扱うことが多いのです。

―幅広い商品を取り扱っているということは、年収が高くない方でも購入可能なのでしょうか?

 はい、年収300万円の方でも購入できます。最近は金融機関の融資条件が緩和しており、築古物件で1000万円以下であれば、融資が可能なのです。ハイスペック物件であっても、富裕層の方に限定しているわけではなく、年収500万円の方でも購入可能です。「欲しかった物件に出会えた」「思い通りの物件を提案してもらえた」など、多くの方に満足の声をいただいています。やはり複数の選択肢がある方が、お客様にとって良いのだと実感しています。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:2/28~3/29

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100
  • 高知リフレッシュオフィス

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop