累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
注目企業の経営者インタビュー

株式会社ファクトリージャパングループ 代表取締役会長 子安 裕樹

整体サロン業界のトップランナー

ファクトリージャパングループは国内外85店舗の整体サロンを展開する成長企業だ。同社は現在まで9期連続で増収を果たし、サービスの利用者数は延べ80万人を超える。2010年5月には台湾へ進出し、海外展開をスタート。そのサービスレベルは海外でも高く評価されている。また2009年9月、同社は国内で法人向けの新サービスを立ち上げた。整体師の出張サービス「ココカラ元気」である。今回は代表の子安氏に新サービスを立ち上げた理由、今後のビジョンなどを聞いた。

※下記は経営者通信8号(2010年9月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―この不況下でも御社は着実な成長を続けています。その理由を教えてください。

子安:当社の成長の理由は"人づくり"にあります。当社は2001年から整体師やセラピストなどの養成スクールを運営し、人材育成に全力を注いできました。その人材育成の中で「コミュニケーション」と「ホスピタリティ」を最も大切にしています。整体の技術だけでなく、お客さまへの思いやりと真心を徹底して教えるわけです。整体はお客さまに対して1対1で行う究極のサービス業。お客さまの気持ちに配慮した細やかな心配りが大切なんです。このような"人づくり"を徹底した結果、当社は高いサービスレベルを保ったまま、店舗数を拡大することができました。実際、当社のサービスのリピート率は業界トップクラスを誇ります。

―御社は法人向けに新サービスを始めたそうですね。

子安:はい。法人向けに「ココカラ元気」という整体師の出張サービスを提供しています。経験豊かな整体師が企業を直接ご訪問し、施術を行います。価格は一人当たり20分3000円。入会費などは一切いただきません。施術台など、必要な器具は当社が用意します。お客さまに用意してもらうのは施術スペースのみです。

―具体的なサービス内容を教えてください。

子安:大きく分けて、1つあります。1つ目は整体サービス。まず整体師がお客さま一人ひとりの健康状態についてヒアリングを行います。そしてカラダのバランスをチェックした後、お客さまの症状に合わせた施術を行います。2つ目は生活改善のアドバイス。日頃の生活習慣についてヒアリングを行った後、ご自身で日常的に実践できるケアプランを提案します。ケアプランの内容は、休み時間にできる簡単な運動や食生活の改善などです。3つ目は情報のフィードバック。経営者や人事担当者に従業員さまの健康危険度をフィードバックします。従業員さまの心身の健康状態をお伝えし、日々のマネジメントに活かしてもらうわけです。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:8/26~9/24

  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • スマートフォン・タブレットに強い企業100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop