累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
グローバルの経営者インタビュー
[PR]

ESSPRIDE International(エスプライドインターナショナル) 代表取締役社長 西川 世一

信頼できる人的ネットワークの構築が中国ビジネスのカギを握る

経済成長著しく、大きな市場を持つ中国は日本企業にとって魅力的な市場だ。そんな中国でビジネスを成功させる大きなポイントは、信頼できる人的ネットワークを構築することである。ESSPRIDE Internationalでは独自のネットワークを駆使し、中国でビジネスを展開したい日本企業に対して、現地のビジネスパートナーを紹介。さらに、グループ会社の持つノウハウで総合的なプロモーション支援を行っている。代表の西川氏と副社長の森氏に、中国市場でビジネスを展開するためのポイントを語ってもらった。

※下記は経営者通信15号(2010年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―国内市場の成長が見込めない今、日本企業の中国進出が盛んです。ただ、進出してうまくいっている企業もあれば、そうでない企業もあります。その差はどこにあるのでしょうか。

西川:中国の人口は公称13億人。戸籍のない人も含めれば、15億人とも言われています。単純計算をすれば、日本の10倍以上の需要が見込めるわけです。実際、都市部の生活水準はどんどん上がっており、中流層の購買力も高まっています。こういった状況を踏まえ、日本の大手企業の多くはすでに中国に進出していますが、すべての企業が成功しているわけではありません。同業種で同規模の会社でも明暗が分かれているのです。ビジネスは複雑ですから、ひとつの要因に単純化はできませんが、欠けている可能性が高いものはあります。それは信頼できる人的ネットワークです。

―人的ネットワークの有無がもたらす一番の違いはなんですか。

森:ビジネスに必要かつ有益な情報を入手・交換できるかどうかです。経営者が自国以外で適切な意思決定をするうえで、情報の重要性は言うまでもありません。事業推進のスピードから事業そのものの成否にまで、大きく影響をおよぼします。中国では、重要な情報、必要な権限が特定の人に集中していることが多く、人的ネットワークなしでそこにたどり着くことは非常に難しいと思います。

―具体的には人的ネットワークをどのように活かせばよいのでしょうか。

森:1つめは、適切な提携先候補をいくつかリストアップしてもらい、その候補先とのアライアンス交渉をサポートしてもらうことです。私が代表を務めるHenri & M.C. International Development(以下、HMC)は、中国で有力なポジションにある人たちとの特別なネットワークを築いており、日本企業と現地パートナーとのマッチングにおいて、豊富な実績を持っています。さらに、私たちから、提携・合併・合弁・外注など、適切な協力形態のご提案をさせていただくことも可能です。2つめは、新たなビジネスチャンスに関わる情報を提供してもらうことです。発展著しい中国においては、日々様々なビジネスチャンスが生まれています。そのような情報をいち早く入手することで、既存ビジネスの枠にとらわれない大きな成功を得られる可能性が出てきます。そして3つめが、許認可などの問題をクリアする支援を依頼することです。海外でビジネスを展開するためには、数多くの許認可が必要になることがあります。こうした問題をどのような形でクリアしていくかが、ビジネスの成功を大きく左右すると思います。ここでも、当社が持つ人的ネットワークを活かすことができます。

西川:当社は北京にオフィスを構え、中国の主要都市に独自のネットワークを構築しています。加えて副社長の森が代表を務めるHMCの強力なネットワークを活用することで、さまざまなニーズを持つ日本企業の中国ビジネス推進をサポートできます。

―ネットワークの活用について、注意する点はありますか。

森:やはり人的ネットワークを長く維持するためには、互いにメリットを享受できる互恵関係を構築することが大切です。一方的に依存するだけの関係では長続きしません。

―マッチングの他に、御社はどのような支援をしているのですか。

西川:商品・サービスの販売促進です。中国ではプロモーションがうまくいっている日本企業が、まだまだ少ない。当社が現地のネットワークを活用することで、デパートやスーパーなど集客力の高い場所での催事や、さまざまなイベント企画なども可能になります。さらに、企業ブランドの構築、クライアントの要望に応じたオリジナルお菓子を中心とした商品企画・制作、なども手掛けています。これらをワンストップで提供することで、大手広告代理店にもひけを取らない総合的なプロモーション展開ができるのです。これからも私たちのプロモーション力とネットワーク力を組み合わせ、日本企業の成長をサポートしていきたいですね。

西川 世一(にしかわ せいいち)プロフィール

1978年、愛知県生まれ。デザインの専門学校を卒業後、2001年に紙器製造会社に入社。2002年にお菓子事業を立ち上げ、2005年に独立・分社。株式会社エスプライドを設立し、代表取締役CEOに就任。2011年に株式会社 ESSPRIDE Internationalを設立し、代表取締役社長に就任。

ESSPRIDE International 代表取締役副社長 森 桂一(もり けいいち)プロフィール

1975年、千葉県生まれ。明治大学を卒業後、1999年に朝日監査法人(現:あずさ監査法人)に入社。2003年に公認会計士登録を機に独立し、個人事務所を開設。2006年、MA&P総合会計事務所を開設し、代表に就任。2009年、Henri & M.C. International Development株式会社を設立。税理士、公認会計士。2011年に株式会社 ESSPRIDE Internationalを設立し、代表取締役副社長に就任。

ESSPRIDE International

設立2011年1月11日
資本金3,000万円
事業内容日本企業の中国進出支援、現地イベントの企画・運営、各種プロモーション
URLhttp://www.esspride.com/international/
お問い合わせ電話番号03-3479-3701

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:9/19~10/18

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop