累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
営業支援の経営者インタビュー
[PR]

株式会社ALL CONNECT(オールコネクト) 代表取締役 岩井 宏太

不況でも売れる!コストゼロのWeb販売術

※下記は経営者通信5号(2010年3月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―この不況下では、コスト面がネックになる企業が多そうですね。

岩井:そうですね。しかも、数百万円もの投資をしたからと言って、必ず成功するとは限りません。成功するためには、Web制作やWebプロモーションなど、専門的なノウハウも必要です。そのようなノウハウは、一朝一夕には蓄積できません。非常に時間がかかります。 そこで、いまニーズが高まっているのが「完全成果報酬型のWeb販売代行」です。完全成果報酬型なので、企業はWeb販売に関するコストを一切負担する必要がありません。初期費用も、固定費用もゼロ。企業が支払うのは、商品の売上に応じた代行手数料のみです。さらに、Webのプロに販売を任せられるので、企業は自社でノウハウを蓄積する必要もありません。つまり企業はコストゼロ、ノウハウなしで、Web上で商品を販売できるわけです。

―Web販売代行に適している商品はあるのですか。

岩井:ありますね。「すでに社会的に認知度の高い商品」、「必需品」、「商品の質が一定の商品」、「強みが明確になっている商品」などが適しています。

―Web制作会社や営業会社など、Web販売代行をしている企業はいくつもあります。また、アフィリエイターも成果報酬型の販売代行と言えます。そんな中で、良いWeb販売代行会社を選ぶポイントはありますか。

岩井:選ぶポイントは、その会社がWeb販売代行に必要な部門を自社ですべて内製化しているかどうかでしょう。つまりWebサイト制作、Webプロモーション、コールセンターの全部門を自社で一括運営しているかですね。
 ちなみに全部門を一括運営するメリットは、スピーディーに全部門を最適化できる点にあります。たとえば、コールセンターでユーザーの声を拾い、それをすぐにWebデザインに活かすことができる。または商品の打ち出し方を変更する場合、その変更を全部門にスピーディーに反映できます。 しかし、Web販売代行をしている企業の多くは、自社で全部門を持っていません。

 たとえばWeb制作会社の場合、Webサイト制作の部門はあっても、Webプロモーションやコールセンターの部門はない。営業会社の場合、コールセンターの部門はあっても、Webサイト制作やWebプロモーションの部門はない。アフィリエイターの場合、Webサイト制作やWebプロモーションはできても、コールセンターはできないというわけです。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:3/31~4/29

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop