累計経営者300人に取材
経営者の経営力を上げるメディア
プロフェッショナルサービスの経営者インタビュー
[PR]

株式会社Ad Listing 代表取締役 佐藤 雅樹

日本初の❝リスティング広告スクール❞が始動 業界の健全な発展と活躍できる人材の輩出に貢献する

リスティング広告が世に登場してからかなりの年月が経った。検索エンジンでユーザーがあるキーワードを検索した時に、その検索結果に連動して表示される利便性や効率性が支持され、いまや企業の広告戦略に欠かせない手法として定着している。一方で、大きな課題も。それはリスティング広告を運用する深刻な人材不足という問題だ。そうしたなか、初心者や経験者を対象にした「リスティング広告スクール」の具体化に取り組んでいる起業家がいる。リスティング広告業界大手のAd Listing代表の佐藤氏だ。同氏はリスティング広告セミナー講師として中小企業経営者3,000名以上に講演実績があるほか、デジタルハリウッド Google AdWords 認定講座講師や日本人初のGoogle Online marketing Boot Camp 講師に就任するなど、多くの実績がある❝教育・育成の名手❞。そうした佐藤氏に、スクールへの想いやカリキュラム内容などを聞いた。

国内初のケース!実践ノウハウが身につく

―基礎から高度な専門知識まで学べるリスティング広告のスクールを開校する構想をもっていると聞きました。どんなスクールなのですか。

 主婦や学生、フリーターといった未経験者や初心者のほか、収入を増やすためにスキルアップしたいと考えている経験者なども対象とした実践的なスクールです。リスティング広告を学べるスクールは国内にないので、日本初のケースになるでしょうね。年内に立ち上げる予定です。

 通学が基本で、平日コース、土日コースなどを設け、自分の都合にあわせて通学できるようにします。費用は、1~2ヵ月の短期コースで10万円程度、半年コースで30~40万円程度を想定しています。1コース20人程度の少人数制で、確実に力が身につくカリキュラムを提供します。講師は、私や現場で活躍している当社のエース人材が務めるほか、専門書を出版している専門家や当社と同じように、リスティング事業で起業して成功している起業家といった業界の著名人なども外部講師に招きます。ですから、非常に刺激的で内容が濃い❝学びの場❞になるでしょう。講師が一方的に教えるのではなく、実際の案件を課題に出して生徒たちに解決してもらうなど、あくまでも実践スキルを獲得できるスクールにしたいですね。

―なるほど。卒業後、すぐに現場で活躍できる力が身に着きそうですね。

 ええ。ですから、希望する卒業生には就職先のマッチングも提供する予定です。

 リスティング広告業界の人材不足は深刻で、圧倒的な❝売り手市場❞。以前から当社にも顧客企業などから「運用担当者を紹介してほしい」という問い合わせが非常に多く寄せられていました。ですから、スクールは就業先紹介を目的としていませんが、マッチングは十分に可能だと思っています。

―そもそも、なぜスクールをつくろうと思ったのですか。

 4年ほど前からデジタルハリウッド大学で「Webマーケティング講座」の講師をし、これまでに約500名の大学生に教えてきました。そこでわかった❝意外な事実❞が動機になりました。

 それは、Web構築やグラフィックデザインの技術を習得しても、食べていけない人の多いこと。ホームページ作成やWebデザインについては高いレベルのスキルとノウハウをもっているのに、かんじんのネット集客のノウハウがないため、仕事のない人が少なくないんです。その原因ははっきりしており、ネット集客のノウハウを学べる場がほとんどないから。しかし、リスティング広告のスキルを身につけることができれば、ネット集客ができる人材になれます。ですから、「Web制作などの学校はいっぱいあるのに、なぜリスティング広告を教えるスクールはないのだろう」という疑問が以前からありました。そして、「だれもやらないのなら自分がつくろう」と思うようになっていたんです。

 また、深刻なリスティング業界の人材不足をなんとかしたいという想いもありました。

―どのくらい人材が不足しているんですか。

 圧倒的に不足しています。市場規模は毎年20%のペースで増え続けているのに、リスティング広告の企業数は横バイ。市場のパイは増え続けているのに企業数は増えないという矛盾が生じているのは、深刻な人材不足が最大の理由。リスティング広告市場はこれからも伸び続けていくので、こうした構造的な問題を放置すべきではありません。今回のスクールが市場のアンバランスの解消に貢献できればうれしいですね。

―どのような人材がリスティング広告業界で活躍できるのですか。

 ネットでの集客増を可能にする企画や戦略をつくれる人材です。じつはいま、リスティング業界には大きな変化が生じつつあります。そのひとつが自動運用ツールの登場。人の手を介さずに自動的にキーワードの変更などができるツールで「この技術が発達すれば運用者がいらなくなるのでは」という声すらあります。

 ですから「リスティング業界で活躍したい」と感じている初心者の人や「スキルアップして収入を増やしたい」と考えている経験者の方に対して私が強調したいのは、「リスティング広告の世界で活躍できるスキルとは、集客力だ」ということ。なぜなら、自動運用ツールが本格的に普及しても、ホームページの内容、キャンペーンの企画といった戦略を考える部分は、絶対に❝人の力❞が必要とされ続けるから。スクールでは集客ノウハウの習得に主眼をおき、本当に必要とされ、活躍できる人材を育てます。ここで本気で学び、自分の人生を変えられるきっかけをつくってくれたらうれしいですね。

―リスティング広告のスキルやノウハウを身につけることが、なぜ人生を変えられるきっかけになるんですか。

 私自身、そうした経験をしたからです。私は高校卒業後、バーテンダーになりました。当時の月給は月8万円。仕事は楽しかったのですが、生活は苦しく、外資系の保険会社に転職しました。しかし、全然成績が上がりませんでした。 そんなときに私を救ってくれたのが「まぐまぐ」というメルマガとの出会い。会社にはナイショで「まぐまぐ」を通じて保険商品の情報発信などを行うメルマガを発行したところ見込客ができ、契約もとれるようになりました。

 しかし、そこには思わぬどんでん返しがありました。契約をたくさんとれるようになってくると、私がネット集客をしていることが会社に伝わったのです。その会社では友人や知人の紹介といった特定の人を通じて契約をとってくることを経営方針としており、不特定多数を対象にしたネット集客という方法が問題視されたのです。そのため、成績が上がっていたのに、会社を追われることになってしまいました。

―まさに天国から地獄ですね。その後、どうしたんですか。

 保険会社をやめたあとは、縁があって個人ブランドコンサルタントなどを行っている宮川明さんの仕事のお手伝いをしばらくしていました。そのなかで知ったのがリスティング広告の存在。ここに大きなビジネスチャンスがあると感じ、ノウハウとスキルを独力で身につけました。その後、ある会社のリスティング事業部の立ち上げにも携わり、業界で活躍するうちに仲間もでき、AdListingの起業に至りました。

―リスティング広告のスキルとノウハウを身につけたことで、月収8万円のバーテンダーから起業家に転身できたのですね。しかし、リスティング広告の運用ができるからといって誰でも起業できるわけではないと思います。なぜ、佐藤さんは起業できたんですか。

 リスティング広告の本質を追求してきたからだと思います。リスティング広告の本質とは集客手段であり、Webマーケティングそのものということ。ここを理解しているかどうかが大きな分かれ道だと思います。

 極論を言うと、ネット集客はリスティング広告だけでなく、FacebookもInstagramだってあります。ひとつの方法にこだわらず、スクールの生徒には、あらゆるネット集客のノウハウを伝えたいですね。

―最後に、今後のビジョンを聞かせてください。

 今回の開校を契機に、リスティング広告の人材を育てるスクールがいろいろできるかもしれません。学べる場所が増えることは、学びたい人にとっていいことで、追随の動きを私は歓迎します。そうしたなかで当社のスクールは、日本一のリスティングスクールを目指し、この世界における人材育成のロールモデルを示し続けたいですね。そして、多くの人に自らの人生を変えるきっかけを提供し続けたい。それが私の目標です。

佐藤 雅樹(さとう まさき)プロフィール

1977年、東京都生まれ。外資系生命保険会社を退職後、株式会社サクセスプレナーに転職。Webマーケティング全般を学ぶ。2007年にインターネット広告代理店のリスティング事業立上げのコンサルティングを行い、すべて軌道に乗せる。2005年からリスティング広告を活用し、現在、取引実績400社以上。リスティング広告(PPC広告)セミナー講師として中小企業経営者3,000名以上に講演。2011年にキーワードマーケティングのパイオニア 滝井秀典氏が代表を務める株式会社キーワードマーケティング研究所のパートナーに認定。2012年からデジタルハリウッド大学 Google AdWords 認定講座講師就任。2013年に日本人初のGoogle Online marketing Boot Camp 講師就任。
【受賞歴】
・「Excellent Performer Award 」Gold Award(2014年)
・Google Partners 「Excellent Performer Award 」Gold Award(2013年7月から12月実施)

株式会社Ad Listing

設立2012年5月
資本金500万円
事業内容リスティング広告運用代行、セミナー事業、WEB集客に関するコンサルティング事業
URLhttp://ad-listing.jp/
お問い合わせ電話番号03-5210-1154(受付時間 平日 10:00~19:00)

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

月間人気記事ランキング集計期間:9/24~10/23

  • 海外で活躍する経営者のインタビューサイト Japan Business Headline
  • 海外で活躍する日本企業を増やす総合情報サイト ヤッパン号
  • ベンチャー支援のプロフェッショナル
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • INOUZTimes
  • THAI GOOD COMPANY 100

経営者通信メールマガジン

経営者通信注目の企業や、ビジネスニュースなど経営者のための情報をお知らせします。

ご登録はこちら

経営者通信

経営者通信
経営者に贈る、経営者の"経営力"を上げる情報誌

全国の経営者向けに発刊している情報誌です。

経営者通信への掲載・取材希望の方

経営者に直接アプローチできる雑誌、経営者通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop